少人数でプチ結婚式
家族婚

「家族婚」が人気です!家族婚の費用や演出は?

家族婚

「家族婚」というスタイルが人気上昇中。
家族婚とは、大人数の結婚式ではなく、家族や親族・家族といえるほど仲の良い友人たちで結婚式をすること

家族婚という言葉は、TVCMで耳にしている方も多いと思います。

家族婚は、「家族挙式」「ファミ婚」「親族だけの結婚式」「少人数結婚式」など、言い方は様々あります。

家族と呼べる人たちとアットホームに結婚式がしたい方へ、家族婚の内容や費用・演出などをまとめました。

家族婚の内容

家族婚とは、家族と呼べる人たちだけで結婚式をすること。
家族婚では、招待するゲストの数は人それぞれに異なります。

  • 10名前後・・・両家の家族
  • 20名前後・・・両家の家族+親族
  • 30名前後・・・両家の家族・親族+仲の良い友人

家族婚の内容は、挙式の後に、会食(披露宴)を行うことが多いですね。
各式場でも、挙式+会食プランというものが出ています。

どのタイプにしても、本当に大切な人たちと、アットホームであたたかい時間を過ごすことができるのが特徴です。

家族婚の費用・予算

家族婚の費用は、招待するゲストの人数によって変わります。

  • 挙式のみのプラン・・・10万以下
  • 10名前後・・・20〜100万
  • 20~30名前後・・・80〜180万

費用に幅があるのは、人によって追加したいものや、やりたいことによって見積りが上がってしまうためです。

▼「家族婚」 人数別の費用や費用内訳はこちら

例えば「家族婚」CMのベストブライダルの費用は、

  • 挙式プラン・・・97,200
  • 挙式+10名会食・・・314,928〜
  • 挙式+20名会食・・・472,176〜
  • 挙式+30名披露宴・・・814,104〜

となっています。

一般的な結婚式費用は約300万と言われているので、家族婚は費用を抑えて結婚式をすることができそうです◎

もっと安くしたいという方は、少人数結婚式専門の「小さな結婚式」がおすすめ♡
小さな結婚式の費用は、挙式プランが6万7000円と、とても安くなっています・・!

▼小さな結婚式についてはこちら

家族婚の進行は?

家族婚の内容は、シンプルな食事会にするか披露宴のようにするかによって変わってきますが、概ね以下のとおりです。

  1. 新郎新婦入場
  2. 新郎父or新郎よりウェルカムスピーチ
  3. ケーキ入刀(やりたい方)
  4. 新郎叔父より乾杯の音頭、食事スタート
  5. 新郎新婦とゲスト歓談
  6. 生演奏などの演出(やりたい方)
  7. 親への手紙・花束贈呈(やりたい方)
  8. 新郎新婦退場

家族婚だから一般的な披露宴とは大きく違うのかな?というイメージがあるかもしれませんね。

もちろん10名前後の身内だけの食事会ならばケーキ入刀や演出などをしないという方も多いです。
シンプルにしたい方は、演出などはせず、アットホームな食事会というケースも。

一方、30名前後のゲストを招待して披露宴のようにする家族婚もあります。
 

自分がやりたいことがあれば取り入れればいいし、シンプルにしたいならシンプルにできる。
家族婚・少人数結婚式だからこそ、自分のやりたいようにできるのです。

▼親族や親しい友人を招待した、少人数結婚式の進行はこちらも

家族婚の演出

家族婚の演出はどうすれば良いのでしょうか?
何もしないと、時間が余らないか・ゲストが退屈にならないかと不安に思いますよね。

家族婚の演出は、人数が少ないからこそできる演出もあります!

  • ムービーには、ゲストの写真を使う・ゲストへのメッセージを入れる
  • 一人ひとりと歓談・写真撮影
  • 料理演出
  • カラオケ

など・・・♡

 
▼その他にも、少人数の結婚式におすすめの演出はこちら

私は、お酒好きの親戚ばかりだったので、カクテルバーを会場に入れてもらって盛り上がりました!

家族といえる親しい人たちだけの結婚式だから、ゲストが喜んでくれることは何か?という視点で進行や演出を考えたいですね♩

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたが幸せな結婚式を迎えられますように・・・♡

Follow Us !少人数でプチ結婚式をフォロー!

少人数でプチ結婚式

少人数でプチ結婚式 編集部

少人数結婚式、家族婚や格安結婚式のお得情報や準備体験談をご紹介。少人数の結婚式や家族だけの家族婚と披露宴をするときに役立つ情報をこまめに発信しています。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

少人数でプチ結婚式

少人数でプチ結婚式をフォローして、
素敵な結婚式情報をゲットしよう!