少人数でプチ結婚式
少人数結婚式の受付、私の体験談

少人数の結婚式・親族のみの結婚式での受付はどうする?

一般的な結婚式では、新郎新婦の友人が結婚式の受付をするのが定番。

ですが友人を呼ばない親族のみの結婚式の場合や、友人をそれほど呼ばない少人数の結婚式の場合はどうすれば?

親族のみの結婚式や少人数結婚式は、そもそも受付は必要なのでしょうか?

受付があるメリット

受付があるメリットはおもに2つ。

メリット1:ご祝儀を渡すきっかけに

まずひとつは、ご祝儀を受け取る機会をはっきり作れること。

受付がないと「ご祝儀をいつ渡せばいいのだろう?」と思ってしまいます。

親族のみの場合は、気兼ねなく新郎新婦の親に聞く機会もあるので、なんとかなります。
でも少人数でも友人を招待した場合は、友人が困ってしまうことも。

メリット2:席次表などのペーパーアイテムを渡せる

親族のみ・少人数結婚式でも、席次表など一般的なペーパーアイテムを用意しているとき。
受付があれば、名前を書いてもらったときにペーパーアイテムを渡せます。

受付がないと、親やスタッフから渡してもらうことになりますが、受付で渡せたほうがスマートです。
受付で芳名帳に名前を書いてもらうと、より結婚式らしさを感じられますね♩

受付をしないときの、気をつけたいこと

友人を招待するけれど受付はしないという時。
前もって、受付はないからと連絡しておくなどの配慮が必要かもしれません。

私は実際に、こうしました

少人数結婚式の受付、私の体験談

私は親族のみのシンプルな結婚式でしたが、受付はすることにして、兄弟にお願いしました
決めるまでは、受付が必要かどうかすごく悩みました。

でも結局「ご祝儀を渡すきっかけ」が必要かと思い、することに決めました。

受付をするなら、兄弟姉妹にお願いしよう

親族のみ・少人数結婚式で受付をするなら、兄弟姉妹に受付をお願いするのがおすすめです。
もし式場スタッフにお願いできるなら、それでもOK!

結婚式が終わって、いま思うこと

兄弟に受付をお願いしたのですが、結婚式をいま振り返って思うこと。
それは必ずしも、受付は必要なかったかも?ということ。

書いてもらった芳名帳は親戚の名前ばかりで、もう捨ててしまいました。
少人数なので受付もすぐ終わるので、受付をしてくれた兄弟も暇そうでした。
ご祝儀も親戚ばかりだったので、そんなに気にする必要はなかったのかなと今は思います。

結婚式の準備をしているときは、粗相のないようにと形式張った準備をしていました。
彼の親族にはきちんとしないと・・・というような気を張っていたのです。

でも受付という形式は、そこまで重要ではなかったなと今思います。

迷ったらまずはウェディングプランナーさんに、受付はどうしたらいいかと相談してみましょう♩

 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたが幸せな結婚式を迎えられますように・・・♡
 

Follow Us !少人数でプチ結婚式をフォロー!

少人数でプチ結婚式

少人数でプチ結婚式 編集部

少人数結婚式、家族婚や格安結婚式のお得情報や準備体験談をご紹介。少人数の結婚式や家族だけの家族婚と披露宴をするときに役立つ情報をこまめに発信しています。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

少人数でプチ結婚式

少人数でプチ結婚式をフォローして、
素敵な結婚式情報をゲットしよう!